遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2018/12/30【記事】不要品・生前・遺品整理部

【遺品整理・生前整理部門】

老前整理という言葉は皆様聞いたことがありますでしょうか。

少し前、老前整理の本が売り上げ部数10万部以上を記録したことから、

聞いたことがある方も少なくないかもしれません。

遺品整理】【生前整理】【老前整理

遺品整理 ※遺品捜索、供養、形見分け等

・ご遺族が行う、亡くなられた方の最後の整理、大切なお別れの作業となります。

・遺品の整理、値が付く物(不要品)は買取り、要らない物(不用品)は処分。

・他にも財産分与、形見分け与を含めた整理となります。

生前整理 ※片付け代行、家財整理等

・自分自身で行う事前整理のことをいいます。

・残された遺族が困らぬよう持ち物や財産を自主的に整理する。

・介護や体が不自由で住空間を整えたい方も生前整理を指します。

老前整理 ※片付け代行、家財整理等

・生前整理より早い段階で行うこと

・自分自身の為の整理の意味合いが強い

簡潔に説明すると「自分自身が元気な内におこなう身辺整理」のことをいいます。

自身が明るい老後を送れるように将来を見据え必要な物とそうでない物を整理する事。

※細かに分けると特殊清掃 (事故物件/ごみ屋敷等の処理等)や家財撤去等が御座います。

【遺品整理】【生前整理】【老前整理】

悔いの残らないよう整理

【生前整理】【老前整理】

身の回りを整理し、今後の生活をさらに良くする為の棚おろし作業

高齢者は物を大切にする時代(※悪いことではありません)の方が多く、

とにかく物の量が多い印象を受けます。

整理するのを後回しにしがちになり、悪化すればごみ屋敷のような社会問題に発展するケースも。

不要品を現金化することで、処分費を安く抑えるだけでなく、気持ちの整理にもなります。

活用してない物を次の人に活用してもらえる

リサイクルに繋がります!

物の整理や片付けは心の整理にもなります。

しっかり整理し、より良い生活をして頂く為の手助けとして、少しでもお手伝いできればと思います。

menu