遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/05【記事】不要品・生前・遺品整理部

【不用品整理.不要品買取り部門】

【遺品整理・生前整理部門】

木曜19時からテレビ東京で放送の「突撃!しあわせ買取隊」

遺品買取≫≪不要品買取≫≪ゴミ屋敷整理≫等の内容の番組がやってます。

遺品整理や不用品買取り等に興味はあったが問い合わせるまでしなかった方や

電話で聞いてもよく分からなかった方などは一度見てみることをおすすめ致します!

どのような状況なのか分かった方が問い合わせしやすいと思います。

初回に『着物の買取り』がやってましたね。

私事ですが、以前鑑定の修行をしている際に地方にもよくお伺いしておりまして

その中で新潟県十日町市【着物の街】にお伺いしたことがあります。

十日町では多くの女性が着物の仕事に携わっているそうで、

よく沢山の着物を拝見致しました。

昔は嫁入り道具として親から着物をもらったといいます。

年配の方々はそのような思い出の着物をお持ちの方が多いかと思いますが、

皆様お気づきの通り、需要自体は昔に比べ少ない状態です。

ただ全く需要がないかといったらそうでは御座いません。

当店でも買取品目の1つとなります。

『良い生地』

新潟県十日町市は高級絹織物の産地で京都に次ぐとも言われてます。

良い生地を使用し、状態が良い事が条件になります。

シミや色褪せなど状態不良等、タンスにしまい込んで湿気にやられると

値打ちが付きづらいなんて状況にもなってしまいます。

『著名作家の着物や帯』

昔は一般的だった着物や帯は、愛好家が多いため有名な方が作った作品は今でも絶大な人気です。

女性では・・・

江里佐代子・古賀フミ・佐々木苑子・志村ふくみ

平良敏子・田島比呂子・千葉あやの・宮平初子・村上良子

男性では・・・

・稲垣稔次郎・上野為二・小川規三郎・小川善三郎

・鎌倉芳太郎・喜多川俵二・喜多川平朗・北村武資・木村雨山

・久保田一竹・甲田栄佑・甲田綏郎・小宮康助・小宮康孝

・清水幸太郎・将雪英・鈴田滋人・芹沢銈介

・田畑喜八・玉那覇有公・土屋順紀

・中島秀吉・中村勝馬・中村勇二郎

・羽田登喜男・深見重助・福田喜重・ニ塚長生・細見華岳

・松原定吉・宗廣力三・森口華弘・森口邦彦・森山虎雄

・山田栄一・山田貢・吉田文之・与那嶺貞

・初代・六谷梅軒・二代目・六谷梅軒

こうして見ると、女性作家に比べて男性の着物作家のが多いですね!

もちろん他にも有名な方はおりますが、上記作家は今でも特に根強い人気を誇っています!

『丈の長い着物に関して』

海外の方で着物に関心があり購入する外国の方が増えてます。

しかし、背の高い方が多いのでお直し出来るものですと買取額にも影響します。

着物好き以外の方は着る機会がめっきり減少した時代にある着物

遺品相続したものだけど使う機会がなくタンスの奥にしまっている方等

リサイクル需要があるブランド洋服よりは金額がピンキリでは御座いますが

値段だけでなく、着物の良さが分かりかつ大切に活用してくれる人に着てもらう。

これも整理する上で欠かせない大切にした方が良い考え方なのかもしれません。

menu