遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/07【記事】買取り・リサイクル部

テレホンカードを100枚等の束でお持ち込み頂けるお客様も多数いらっしゃいます。

プレミア価値というのは、需要と供給のバランスによって付けられる事が多く

公衆電話が少なくなった今、プレミアの付く物が少なくなってきてます。

昔人気だった野球選手のデザインをした物や、昔のアイドル表紙のテレカなども

今となっては価値が下がってしまってます。

しかし、アイドルグループAKB48デザインのテレカ等は逆に高いプレミアが付いていたりもします。

必ずしも古い=プレミアという訳ではないんです!

最近の物であっても、需要が高い発行枚数が少ない限定品等の理由

大幅に値上がりすることも少なくありません

定義としては額面の金額より1円でも高い値が付いている物はプレミア価値と定められるので

切手等、額面が1銭単位の時代の物は基本プレミア切手と呼ばれます。

パソコンや携帯電話、スマートフォンの普及によりメールが主流の時代となり

友人や親戚にお手紙を送る機会も少なくなり

唯一ハガキを出すタイミングといえば年賀状くらいでしょうか。

しかしそれも、既に切手が付いて売られているので、

「売るなら今」といった切手収集家の言葉を聞く機会も増えた気がします。

ただ、一部切手に関してはいまだに根強い人気で価値が付いていおり

切手の種類には大きく分けて「普通切手」「記念切手」「年賀切手」「海外切手」があります。

《普通切手とは?》

10円切手/82円切手のように一般的な郵便料金として郵送用途で発行されている切手

《記念切手とは?》

オリンピックや新幹線開通など大きなイベント等が行われる際に

それを記念して発行されている切手

《年賀切手とは?》

毎年発行・販売されている物で、年賀状を送る文化もあるためファンも多くいます

《海外切手とは?》

高い物では、中国切手の毛沢東の文化革命時代の物や、切手初期のイギリス切手等

使用済みでも価値付く物もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!!

menu