遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/11【記事】不要品・生前・遺品整理

遺品整理/生前整理/不要品買取りの際に真珠についての

ご質問が多かったので、今回は真珠について書いていきます!

真珠は買取り商品の中でも多い商品です。

では、査定の際はどんなところを見ているのかご紹介しています。

まず、真珠はダイヤのような明確にされている基準がありません。

主な評価対象は《形/巻き/照り/傷》になります。

また、色や大きさも評価に入ります。

形…きれいな円に近い程、価値が高くなります。

  また、ドロップ型も人気の為、価値が上がります。

巻き…真珠層の厚さを指します。厚いもの程、光沢があり良質な真珠

   ということで価値が高くなります。

照り…光沢を指し、透明度やボケなどの均一性が取れている物が高価値。

傷…多少は問題ありませんが、傷の場所などによっては

  価値に影響が出ることが御座います。

色…ホワイトが一般的に需要がある真珠ですが、ゴールドなどの珍しい色は

  高価買取が期待できます。

大きさ…大きさで質が決まるわけではない為、9mm以上の大きさの物は

    希少価値として期待できる大きさとなります。

もし活用予定のない真珠をお持ちの方は、一度査定されてみてはいかがですか?

話が変わりますが、遺品整理/生前整理を行う際にゴミだと思って不用品回収に

ご依頼される方が多い印象にあります。

ご相談を受けると、リサイクル品として買取りできる商品が

ゴミとして処分してしまったというお客様が多数いらっしゃいます。

お金を払って処分するよりも、リサイクルとして欲しい方に使ってもらう方が

うれしいと思いませんか?

当店では、古物商買取店だからできる幅広い知識によっての

不用品/不要品の仕分けを致します!!

買取り商品の多さと買取り価格に自信を持って査定しておりますので、

遺品整理/生前整理/ゴミ屋敷整理などの最終料金をお安く提供することができるのです!

他にもご相談事がおありでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

menu