遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/12【記事】不要品・生前・遺品整理部

遺品整理は人生最後の片付けです。

形見分け》《値が付く品》《不用品》に仕分ける作業

ご自身で行うとお時間がかかる作業です。

特に値が付く品と不用品に仕分ける作業では、ご自身では判断付かず

不用品として処分してしまうことも多々あるケースです。

当店は買取店ならではの買取り商品の多さや素早い査定により、

丁寧かつスピーディーな作業を行っております!

また、整理に関してのアドバイスなどもさせて頂いてます。

遺品整理などで以外に多い商品が『カメラ』です。

先日お伺いさせて頂いた市川市在住のお客様も査定させて頂きました。

最近は携帯のカメラが高画質になったことで需要が少なくなってきたように感じますが、

ヴィンテージカメラなどはコレクターの方がおりますし、

若者の間で流行となっている味がある写真が撮れるカメラなどがあります。

また、日常の時は携帯で撮ることが増えてますが、やはり大切な場面では

デジタルカメラや一眼レフカメラで写真を撮る方が多くいます。

査定金額が高い物としてはデジタル一眼レフカメラやアンティークカメラなど。

高機能なカメラかコレクターがいて評価が高い商品などは数十万の値が付く商品もあります。

《メーカー》《発売された年代》《保管状態》《付属品の有無》などが主に査定のポイントになります。

有名なメーカーとしてライカ、キャノン、ニコンなどは査定金額に期待できるケースが多くなります!

査定は無料で行っておりますので、捨てようか迷ってるお品がある方は、

まず、一度査定をしてみてはいかがですか?

整理や片付け以外のご相談に関しても丁寧にご対応させて頂きますので、

お気軽にお問い合わせ下さい!!

menu