遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/14【記事】買取り・リサイクル部

どの商品でも年代が古い物が希少性の面で価値が付きやすいですが、
中国の品は昭和後期も含め、割かし最近の物でも高価値の品があります。
中国切手『赤猿』は1980年代発行の年賀切手です。

今回は切手に関して紹介していきます!

《普通切手》
竜文切手/桜切手/鳥切手など
日本で初めて発行された普通切手が竜文切手です。
明治8年に発行された鳥切手は切手コレクターの中で有名で
ファンが多く高い価値が付いています。

《記念切手》
明治銀婚/日清戦勝5銭/1905年日韓通信合同/日露戦役凱旋/
大正大札1915年/儀式の冠/1919年平和/1919年飛行試行など
国家行事を記念して発行される切手を指します。
発行枚数が一定枚数のみなので、中にはプレミア価値のものがあります。
切手はバラよりもシートで所有している方が価値が高くなることが多いです。

《特殊切手》

・国立公園シリーズ
日本初の特殊切手、戦前の物の方が価値が付くことが多いです。

・文化人シリーズ
野口英世が一番初めに発行されました。
歴史に残る功績を残した人が描かれるシリーズです。

・ふるさと切手
47都道府県をテーマとし、人気がある切手。

・年賀切手
中国、韓国でも発行されていて、日本初は富士山のデザインの切手。

《軍事切手》

1921年青島軍事/1933年満州国建国1年/在外地局切手など
1910代から1944年まで軍人が実際に活用していた切手。
モノによっては希少価値が高いため、高い金額が付くことも!


《海外切手》
一番初めに切手を発行したイギリス最古の切手『ペニー・ブラック』
中国切手『全国の山河は赤一色』は中国切手の中でもプレミアな価値が高い。

気になる切手がある場合はぜひお問い合わせ下さい。

menu