遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/16【記事】不要品・生前・遺品整理部

今週は生前整理のお見積り依頼を頂きまして、
習志野市と千葉市美浜区にお伺いしています。

1月も中旬になりましたが、まだまだ寒い時期なので
4月過ぎて暖かくなってからのご依頼を検討されているお客様も多いみたいです!
下総中山店では、様々なキャンペーンを行っておりますので、ぜひこの機会に検討してみて下さい!!

遺品整理/生前整理/店舗買取/出張買取など
査定をさせて頂く際、特にブランド品には真贋が必要になります。

鑑定士が査定する場合は真贋の知識や経験からわかりますが、
頂いた品や親から譲り受けた品など、ご自身で購入されてない場合は
正規店での購入かもわからない状況がほとんどだと思います。

ご自身で本物か調べる場合、ネットで調べればある程度の真贋ポイントはわかります。
近年ではフリマアプリなどが流行し、お手軽に売買ができるようになって便利になりましたが、
偽物を購入してしまったり、売却した商品が偽物だったなんてトラブルもあります。

なので、販売する側でも注意しないとこういったトラブルにあってしまうので、
出来れば最寄りの買取り店や出張買取に依頼して真贋を確認された方がいいかもしれませんね!

簡単な真贋ポイントをいくつかご紹介します。
今回のブランドはPRADA(プラダ)です。
過去の記事には他のブランドについて記載しているものがありますので、
宜しければそちらも参考にして頂ければと思います。

まず、どのブランドも下記の内容を確認してみて下さい。

・縫い糸が粗くないか、プレートが曲がっていないか、ロゴにおかしな点がないか
・触ってみた生地の状態
・刻印の確認(工場番号などに矛盾がないか)
・ファスナーの刻印も確認

プラダは高級ブランドと比べると作りが少し雑な所があります。
なので、プロでも真贋が難しい品の一つと言えます。
かつ偽物のクオリティが高くなっているのも真贋が難しいうちの一つです。

他のポイントを見ていきましょう!

バッグの底の部分にある金具にもポイントがあります。

・四つの金具を線で結んでずれていないか
・四つの金具が内側によっていないか

正面ロゴ、ボタンの形などまだまだ真贋ポイントがありますが今回はここまでにします。
ご所有されている品が本物か偽物か気になる方は是非お問い合わせ下さい!
無料で査定も行っております。

menu