遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/16【記事】買取り・リサイクル部

《活用しなくなった》《活用の機会が減った物》はどうしていますか?
遺品整理や生前整理の際にタンスなどにしまっているお客様が結構いらっしゃいます。

使わなくなった理由として
・サイズが合わなくなった
・デザイン的に使う機会が減った
・傷や壊れてしまった物
活用しないのであれば、売却も一つの選択だと思います。
というのも、急いで現金化しないでいい状況であれば、
良い条件の時に売却することができるという考え方ができますよね!

買取りが多いブランド/今後増えると思うブランドをご紹介していきます。

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)
世界5大ジュエラーの一つで、『キング・オブ・ダイヤモンド』と呼ばれています。
1932年にニューヨークにて設立されたブランド。
ハリーウィンストンを代表するリングといえば『クラシック・リング』
真ん中のダイヤモンドが美しく見えるように工夫されたデザインですね。

TIFFANY & Co.(ティファニー)
『ティファニーセッティング』と呼ばれる6本の立て爪でダイヤを固定したデザインで、
最もダイヤの美しさを引き立てるとされ、エンゲージリングの定番となっています。
他にもティファニーといえば青い箱を連想する方も少なくないと思います。

Cartier(カルティエ)
パリの老舗ハイブランドで《王の宝石商/宝石商の王》と呼ばれ称えられています。
数々の人気作品がありますが、代表作とされる《サントス ドゥ カルティエ》は世界初の腕時計とされる。
カルティエは赤い箱が有名で、プロポーズは赤い箱が良いという人も多いですよね。

BOUCHERON(ブシュロン)
パリの老舗ブランド。
パリ5大宝飾店の一つとして世界でも有名なブランドです。
しかし、日本ではまだあまり認知されていないように感じます。
《ファセット》代表作とされ、多面的にカットすることで鮮やかな光彩を
生み出す指輪で、女性に限らず男性からも人気があります。

ブランドではない商品もしっかり査定させて頂いております。


活用していない品は、整理の意味も込めて売却を検討されてみませんか?
ご相談なども親身にご対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

menu