遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/17【記事】買取り・リサイクル部

頂き物(陶器とお酒)


「こんなのが現金になるんだね」
不用品仕分けや家の片づけ中に、こんな言葉を良く聞きます。
自宅の不要品買取りで良く出る商品の1つに頂き物や趣味で集めた『陶器』や『お酒』があります。
そんな記念品や祝い等の頂き物の代表格、[陶器]や[お酒]は古物の不要品買取りでも多く見る物です。


『箱も開けてない頂き物を整理しないと』
『物の量減らす為に使用頻度低い物は処分したい』
盛んに取り上げられる断捨離などで片付ける意識が高まってます。
物を減らす際にまず取り掛かるのは場所を取る[衣類][頂き物]が多いです。
『数年この洋服着てないな・・でもいつか使うかな』
『頂き物は新品だから処分が勿体ない・・けど数年使う機会がない』
まずは[買取り]なり[ゴミ処理]なり処分しないと始まりません。

陶器や硝子商品のブランド食器は以前紹介をしましたが、買取りリサイクル品で日本の伝統工芸の焼き物も多いです。
陶器の中で有名なのは三大陶器は美濃焼・瀬戸焼・有田焼、この他にも様々な地区で作られた伝統的な陶器があります。

昔はお酒がお土産の定番商品で、古物の買取り業界ではお酒類を「古酒」と言います。
海外で購入したお土産のお酒で高価な物や時が経ちアンティーク化する物もあります。

『お酒は飲まないけど頂いたお酒の瓶がお洒落だからインテリアで飾ってた』
『高価だから飲まず飾ってたら時が経ち夫婦共にお酒を飲まなくなった』
ブランデー・ワイン・日本酒・焼酎・ウィスキーと種類は様々で箱無しや汚れある物も買取れます。
ちなみに古酒とは3年熟成貯蔵を指すので、歴史的な古いお酒とかでは無くご自宅で良くある商品です。
・賞味期限が心配されますが、アルコールは殺菌作用があり腐りにくく強いお酒程、劣化しにくい
・保存状態により風味が飛ぶ(ウィスキー、ブランデー>日本酒、ワイン、シャンパン)
・海外旅行のお土産品も多い事から海外の洋酒や中国の物を良く不用品化してます
・ラベルや空き瓶コレクター等も居るので中身が入っていなくても値が付く事もあります
・有名な山崎も年代物に比例して値も上がります
・人気の買取り品=ロイヤルハウスホールド/ヘネシー/カミュ/レミーマルタン

《プロが片付けを行う遺品整理や生前の不用品整理
《自身で整理して遺品や不要品の買取りだけを行う不要品買取り
不要品をご持参頂く店頭買取り、商品をお店に送って頂く郵送買取
不用品ゴミもリサイクル整理をする時代、片付けや買取り力に強い下総七福堂にお任せください。

menu