遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/19【記事】不用品・生前・遺品整理部

【家や空き家整理の仕方】
プロの片づけ作業員は不要品の整理をまず残す物、残さない物に区分けしていきます。
物が捨てられない方は「捨てる物でなく残す物を考える」のが整理整頓のポイントです。

《不要品を更に細分化》
・思い出品や愛用品など「形見分けする物」
・値が付きやすい物、不要な物の「売却希望品」
・このまま持参する、物のまま相続する「資産として残す物」

《不用品を更に細分化》
燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミ、家電ゴミに分けます。
ご自身で処分を行う際は運び出しが重いだけでなく各種手続きが必要で重労働です。

先日の東京都渋谷区にて遺品整理のお見積りでお客様が仰っていました。
「思い出の品は私の中で価値がある物」
「特に思い出も無く使ってない品は私の中で価値が無い物」
仕分けに必要な残す残さないのラインが明確で打ち合わせもスムーズでした。
2階に上がりご自身で片付け作業を行うには腰も足もしんどい事からプロの片づけへご依頼。

【物の価値】
家の整理や空き家整理、出張買取や店頭買取りでも
結婚指輪や婚約指輪、元恋人からのプレゼントは買取り品でも多いです。
宝石ジュエリーのダイヤモンドは特に希少性、美しさ的にプレゼントの定番。
ダイヤは150km超えの深さで作られ、採掘出来るのは微量とその価値が高く買取額も高いです。
古来ダイヤは色石より価格が低く、研磨技術により輝きを生み出し価値を高めてきました。
バカラやスワロフスキーのクリスタルグラスも、宝石が無い貴金属の指輪もカット技術で美しく輝きます。
「給与3ヵ月分」の言葉を広めたダイヤモンド世界最大手のデビアスも人工ダイヤに現在力を入れており、
ダイヤの模倣品のレベルも上がり、とても綺麗な人工ダイヤモンドが作られる時代になりました。
「人工で作る合成ダイヤ」・4Cの判断基準のように輝きが綺麗な物への価値か
「自然現象の天然ダイヤ」・自然に出来る事や、希少性に魅力に価値を見出すか
何処に価値を置くのか、自身にとっての物の価値はご自身で判断する時代になってきました。
思い出の品でも使わずタンスの肥やしになっている物は、好みの物に買い替え身に着ける事も素晴らしい考えです。


今月のリサイクル品の一部
《不要品の一部/フレグランス》
shiroのサボン、ディフューザーで換え置きストックの未使用品も
最近は他に好みの匂いが見つかり今後使う機会がない不用品です。
女性に人気のフレグランスはブランド香水も店頭買取含め多いです。

《不要品の一部/寝具用品》
千葉県八千代市の空き家整理にて来客用に保管してあった寝具。
価値が高い物では無くても需要ある物はリサイクル出来ます。
環境エコにも繋がり物も大事に出来て気持ち良い整理を目指します。

家の片付け、整理、買取り、お見積りや査定は無料です。
明朗会計かつ安心安価な料金設定でご案内致します。

menu