遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/23【実績】買取り・リサイクル部

《買取品で多い記念硬貨、貨幣セットの記念コイン》
祖父の私物整理等で押し入れから良く出る物なので皆様一度は見た事のある記念硬貨。
男性だけでなく女性のコレクター収集家も比較的多い旧貨幣や旧硬貨プルーフセット。

男性は収集癖があり夢中になって自身が決めた物を集める傾向があります。
奥様からしたら「そんな物集めて・・」「邪魔だからどうにかして」と感じてる方も。
「人生の終焉に向け断捨離しないといけないし去年で収集するの最後にしようか」
記念硬貨や現行硬貨は記事でも紹介してますが、熱心なコレクターも存在してきた商品。
しかし切手同様コレクターが年配の方に多く、収集を辞めて手放す方が増えています。
現役の収集者にとってはイベントが多い今年や来年は記念硬貨や貨幣は熱いです。
・新年号になる事によって新元号貨幣となる《プル-フ貨幣セット》
・2020年東京オリンピック、パラリンピックに向け発行される《オリンピック記念硬貨》


《平成31年硬貨、新元号が刻印された硬貨》
先日の生前整理案件でお伺いした千葉県千葉市中央区のお客様は
長男には「20歳まで育ったら一緒に生まれ年のワインを飲もう」と年号入りのワインを購入。
今年産まれる長女は新年号入りの貨幣セットでも記念に購入しようと粋なお話を仰ってました。
新年号、新元号の2つ共に販売されるのか、まだ詳細は決まってなさそうです。


《地方自治法施行60周年記念貨幣》
2008年から大人気の千円カラーコインと一緒に発行されたバイカラー500円コイン。
店頭買取りだけでなく遺品整理や生前整理の不要品処分時に買取りする事も多い商品です。
千円カラーコインは切手付き等もあり、絵柄も美しくプレミア品が多い記念硬貨となってます。
500円バイカラーは単体だと高知県の坂本龍馬が人気でプレミアが付く物と付かない物が存在。
別売りで発売された47都道府県のバイカラーを日本地図に埋め込むブック付きだと値段上がります。
需要と比例して価値が高いプレミア品ながら当店も何回も買い取っている記念硬貨となってます。

家の整理と店頭共にバイカラーは買取り多いです


遺品整理や生前の不要品整理時も私物の価値を知る良いキッカケです。
高い物は資産に、そうでない物でも不用品に値が付くので処分せずお見せください
店頭買取、出張買取共に査定は無料ですので、気軽にお問い頂けたら幸いです。

仕分け片付け不要の処分は積み込みパックあり
(軽/1.5t/2tパック:不要品1つからでもok)


menu