遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/26【実績】不用品・生前・遺品整理部

~お客様アンケートから~
【依頼内容】不要品買取⇒生前整理
【依頼理由】遺品処分、不要品処分
【部屋間取】4LDK一軒家⇒リビングと1室
【作業人数】2名
【作業時間】夜希望(18-22時)×2日
【エリア】東京都葛飾区四ツ木

作業時間は2名で1日の作業でしたが、依頼主仕事の関係で『夜希望』により2日に分ける流れ。
お母様と娘様で、終活として身の回りの処分を検討し、実家整理をする事になったようです。
・当初、故人である旦那様の趣味品、ゴルフ用品とレジャー用品の処分の為、不用品回収で処分を検討
・買取り出来る物はリサイクルで処分したいという事から買取りも強い当店で不要品買取処分依頼
・ご遺品である趣味物も満足な値が付き、遺品以外の身の回りの不要品も処分する為に引き続き査定
近くに住む娘様も『仕事をしている関係で、実家の片付けに手をかけられず整理が疎かに』
お母さまも『娘に迷惑かからないように予め家の不用品を整理整頓しておきたい』
との事で、故人のお部屋に溜め込んでいった不用品、リビングの日用品を片付けも行う事に。
・不要品買取(遺品買取+不要品買取)⇒片付けを伴う遺品整理+生前整理を1階の1LDK分に

【お客様の声】
作業員による仕分けで数十年ぶりに見た『思い出の品』も見つかり過去を振り返る良い機会に。
亡き夫が大事にしていた遺品は捨ててはいけないような気がしていたけど、間違っていました。
思い出が蘇らせながら処分していくのは供養と同じ、故人の整理は最後のやるべき事と痛感です。
そして『値が付きにくい物でも趣味品等は、譲る先があるないでは気持ちの満足度も大きな違い』

【担当者の声】
今回は処分に伴う費用を浮かせる為に、不用品が多いお部屋のみの片付け整理処分でした。
捨てる事をメインに進める処分ではなく、リサイクルも視野に入れた処分にお喜び頂いた様子。
気になっていた庭の整理や草むしりもご依頼承る事が出来るので、お気軽に申しつけください。

・ご指定された不要品の古物を買取する出張買取
・まとまった不要品の処理や処分を行う不要品処分
・住空間の片付けも行う遺品整理.生前整理.福祉整理
どのような不用品や不要品があり、どう処分するか
オペレーターやお見積り作業員に気軽にご相談ください。

=不用品・生前・遺品整理部=
・お問い合わせは年中無休で10-19時でオペレーターが対応、時間外はお掛け直し致します
・上記はオペレーターの営業時間であり、作業の時間帯はお客様の希望に合わせ組んでおります
・引越しのような曜日指定料金等は無いので、ご都合に合うご希望の日程をご指定ください。
=買取り・リサイクル部=
・下総中山本店の店頭は平日の10-19時となっております。


menu