遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/01/26【実績】買取り・リサイクル部

「昔嫁入り道具で購入した着物、妻も亡くなりどうしたら・・」
「亡くなった祖父のデザインが古いスーツや愛用品はどうしよう・・」
処分を検討してる物を不要品でも大切にしてた物、思い出の品は処分に困る事もありますが
処分に困ってる物というより、捨てる作業が重労働で面倒で放置してた方も多いと思います。
断捨離する際は無理に捨てる必要は無いが、何を残すかで検討する事が大事な進め方です。


家の広さに余裕があると使用しない部屋や蔵.入れ込んでしまう不用品ですが、
遺品整理や生前の不要品整理で処分や買取り依頼が多いのはベビー用品、子供用品です。
・子供が育ったけど捨てるに捨てられず残っている
・周り必要な人が現れず何年も押し入れに入れたまま
不要品になった時点で処分しなかった際は、タイミング逃しそのまま残してる方も多いです。
そして出来れば思い出の品だし、誰かに使って欲しいとリサイクル意識の高い素敵なママも。
子供用品と言ってまず不要品としてイメージするのが洋服では無いでしょうか。
細分化するとベビー服と子供服があり、長く着られないベビー品は特に需要が高いです。

~金額付きやすいメーカー~
「ベビー服・子供服」
ファミリア・マールマール・ミキハウス・プチバトー・バーバリー・コムサイズム

「チャイルドシート」
コンビ・アップリカ・レカロ・マキシコシ・エールベベ・グレコ・リーマン・タカタ

「ベビーカー」
コンビ・アップリカ・エアバギー・バガブー・ストッケ

「ベビーキャリー」
ベビージョルン・エルゴベビー

「ベビーバウンサー」
コンビ・アップリカ・ベビージョルン・nuna(ヌナ)・ストッケ・フォーマムズ


不用品整理で出た処分対象物、出張買取り品の一部チャイルドシート(新生児~長く使えるタイプ)


ベビー用品だけでも「ベビーベッド」「オモチャ」とこの他にも需要ある物は多々。
サイズアウトの為、余り着なかった、2.3回しか使わなかったと新古品も不用品化するもの。
そしてまた赤ちゃん時期の服は頂き物のプレゼントも多く、持ってる物と被る事が多いです。
新品のまま保管したままになった未使用品は、新生児で衛生面気にする方からの需要も上がります。

断捨離する際は、まず量が多く場所を取っている事が多い洋服の処分からが良い進め方です。
しかし需要の有無は意外とわかりづらいので、当店のような古物やリサイクルのプロが見てから判断を。

仕分け、片付け、運び出しの自宅整理をプロが行うとは安価に抑えられるメリットもあります。
ご自身で整理をお考えの方は、不要品や不用品の処分で出張買取査定まで待つのが適正な方法となります。

ご自身での整理後の処理は安心パックあり
(軽/1.5t/2tパック:不要品1つからでもok)

menu