遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/02/01【実績】買取り・リサイクル部

『趣味はなんですか?』と質問されても私は少し悩んでしまいます。
でも『昔の趣味はなんでした?』という質問を受けたら何て答えますか?
店頭買取と違い、家の片付けで物の整理をしていると沢山の趣味品に出会います。
・これが売れるの?という商品
・リサイクルショップに持って行っても二束三文と思い
・重くて大変な思いをしてまで査定せず、いつかゴミ処分する気だった
・昔の物だし売るという発想が無かった
このような理由から片付け最中にリサイクル品として生まれ変わる不要品です。
『習う為に揃えた』『当時夢中で集めた』趣味から派生した不要品の種類は無数にあります。

茶道具/書道具/洋食器/陶器/雑貨/アクセサリー/釣り/音響機器/切手/記念硬貨/自転車/
これが更に遺品となると捨てるには忍びなく、どうして良いか分からない不用品となります。

買取店を運営する為、様々なコレクターとお話する機会がありますが共通して感じるのは、
・その商品への愛情を感じられる人に譲りたい
・大事に使ってくれる人にもらって欲しい
最初は悩んでいても、楽しくその商品を、その当時の思い出話をしながら気持ち良くお売りになる方が多いです。
『もう集めないから場所取るし皆が困らないように処分しないと』躊躇いと反比例するように最後はスッキリ。


《千葉県千葉市中央区の案件での不要品の一部》
・アウトドア用品の大型テントや調理器具

奥様の『場所取るし処分したい』けど『捨てたら悪い気がする』『気持ちがスッキリ出来た』と気持ち良い決別に。
遺品処分、遺品買取により、リサイクルで需要先への橋渡しをする事で笑顔が増える作業場へと変わります。
《収集品との決別、過去の思い出深い収集品、不要な日用品から古美術品の買取り店舗を持つ安心さ》
断捨離でコンパクトな暮らし、住空間を整える、老前整理、老後整理、不要品処分/買取りはお任せください。


本社は明るい店内で入りやすく、片付け作業員により卸作業、鑑定人による店頭接客が作業しております。
《遺品/不要品のかたづけ/仕分け》《出張査定/買取》共に《見積もり0円!》《即日対応可能!》
また《年中無休で夜も対応可》《時間指定/曜日指定/交通費は無料》でサービス内容も充実してます!
片付け無しの不用品処分定額パック『トラック1.5tプラン、2tプラン』あり、少量からでもご依頼ください。

《先週のお問い合わせ詳細》
千葉県成田市=遺品整理
千葉県千葉市稲毛区=出張買取
千葉県習志野市=不要品整理(生前整理)
東京都江東区=不要品整理(生前整理)
東京都中野区=ゴミ屋敷整理
神奈川県横浜市鶴見区=遺品整理

menu