遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/02/02【実績】不用品・生前・遺品整理部

こんなお問い合わせから始まった案件
『粗大ゴミ取りに来て』
『買えるのは買って欲しい』
『遺品だから少しだけど』
遺品の出張買取でご依頼場所の墨田区業平へご訪問。
《不用品として出てきた服や勲章や愛用品》
・お客様と雑談してたら「これも見て欲しいと」査定品が増え
・お客様の満足なお値段付けられた事から
故人が使ってたお部屋の仕分け/片付け/処分の遺品整理となりました。
作業員「これは値が付きますが形見として分ける方も多いですよ」
作業員「これはまだ使えそうだからリサイクル品になりますね」
そして亡き夫の趣味の記念硬貨のお話で場に笑顔が増えました。
お客様『押し入れから引っぱり出すとこんな量多かったんだ・・』
ご自宅も広く置き場所に困ってない事から処分の必要性を感じておらず
お客様『これ私も亡くなったら息子夫婦が大変だったわ・・』
事前整理で遺品という不要品を片付けられてご安心頂けました。
義理の娘様『大きく値が付いた物もあったしお父さんに感謝ですね』
亡き旦那様も笑顔になれるご処分のお手伝いが出来て良かったです。

本日はお見積もりで東京都葛飾区柴又にお邪魔しました。
柴又は寅さんで有名な帝釈天の参道とても風情があります。
若い方や老前と幅広く行う生前整理で色々ご質問ありました。
《ご質問内容》
「自身が孤独死したら特殊清掃って家族も出来るの?」
・感染症、匂い付着に繋がらぬよう防護服/マスク/靴カバーも必要
「皆どのタイミングで生前に片付け始めてる?」
・親へ片付け家で過ごして欲しいと代理でご依頼頂く事も最近多い
・ご自身で不要品整理を行うと決めた方は60代から90代と幅広い
・遺品整理だと49日後が主ですが、相続関係で親族が集まる49日もご依頼あり
「着物って買い取れる?」
・リサイクル出来る品と出来ない品がありますが全て需要と状態次第です
・最近は日本の伝統が海外からも注目され外国の方が購入する事もあります


【まとめ】
・売却検討してた物が価値が無かった
・ゴミ予定の物に高い価値が付いた
ご自身で「二束三文」とゴミ化させる前に、プロの目に通す事が大事。
出張買取でなくても満足の不用品処分をするなら、安心の買取る整理をご提供致します。
自身で故人の物の整理を行ってみてからご依頼頂くケースも多いですが、
《片手間での遺品整理は、急がずともお時間がいくらあっても足りません》
お引越し同様、若い方でも業者へ頼んだ方が良いのが、不用品整理です。
片付けを要さない処分は安い安心定額パック料金もご用意。
(軽/1.5t/2t)1つからでもご依頼ok

不要品.遺品整理部の作業員(古物鑑定歴10年.不要品整理歴4年)

menu