遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/02/04【記事】買取り・リサイクル部

貴金属は金の値も2.30年前と比べても数倍に上がり買取りが多い品です。
貴金属=装飾品をイメージされる方も多いですが、幅広く使われています。
・アクセサリーだとイヤリング、ピアス、指輪、ネックレス
・他に万年筆、眼鏡のフレーム、カフス、ネクタイピン、ブローチ
他にインゴット(延棒)やカード型の投資用も買取りする事があります。
多種多彩な金プラチナの中で、希少性も付くのが金素材の旧貨幣や記念硬貨です。
不要品や遺品のご自宅整理でも買取り品として高額買取りする事も多いです。

【明治金貨】
古銭旧貨幣で買取りの人気があるのは江戸の大判小判と明治の金貨。
明治金貨は4年に大量発行された金貨であり、その額面の種類は
<1円金貨、2円金貨、5円金貨、10円金貨、20円金貨>
明治30年以降発行のデザインも変更された新金貨の額面は
<5円金貨、10円金貨、20円金貨>


【記念硬貨の金貨】
イベント毎に造幣局が発行される記念硬貨は100円から10万円まであります。
カラーコインと並んで人気あるのが、金の素材が使われている金貨。
《天皇陛下御在位60年100,000円金貨幣》(61年/10,000千枚)(62年1,000千枚)
《天皇陛下御即位100,000円金貨幣》(平成2年/2,000千枚)
《皇太子殿下御成婚記念 (50,000円/金貨幣》(平成5年/2,000千枚)
《長野オリンピック冬季競技大会(第1次)10,000円金貨幣》(平成9年/55千枚)
《長野オリンピック冬季競技大会(第2次)10,000円金貨幣》(平成9年/55千枚)
《長野オリンピック冬季競技大会(第3次)10,000円金貨幣》(平成10年/55千枚)
《天皇陛下御在位10年10,000円金貨幣》(平成11年/200千枚)
《2002FIFAワールドカップTM10,000円金貨幣》(平成14年/100千枚)
《2005年日本国際博覧会10,000円金貨幣》(平成16年/70千枚)
《天皇陛下御在位20年10,000円金貨幣》(平成21年/100千枚)
《東日本大震災復興事業記念10,000円金貨幣(1次)》(平成27年/14千枚)
《東日本大震災復興事業記念10,000円金貨幣(2次)》(平成27年/11千枚)
《東日本大震災復興事業記念10,000円金貨幣(3次)》(平成27年/10千枚)
《東日本大震災復興事業記念10,000円金貨幣(4次)》(平成27年/10千枚)
《2020年東京オリンピック競技大会記念10,000円金貨幣(1次)》(平成30年/40千枚)
《天皇陛下御在位30年記念10,000円金貨幣》(平成31年/50千枚)
《ラグビーワールドカップ2019?日本大会記念10,000円金貨幣》(平成31年/10千枚)

投資用の海外金貨も

遺品整理/生前整理/不要品整理/不用品整理
《片付けあり》仕分け、片付け、梱包、運び出し、買取り、簡易清掃、運搬
《片付けなし》運び出し、買取り、運搬
プロの目利き、整理整頓のアドバイザーが行う整理から、ご自身で片付け後の不用品処分/不要品処分/出張買取
どれも買取りベースの処分、古物買取店、リサイクルショップ運営の強みを活かして不用品の整理を致します。
・仕分けや片付け不要の整理はトラックパック料金もご用意してます(軽トラ/1.5t/2t)

船橋市に構える本店では店頭買取も営業しております。

menu