遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/02/09【実績】不用品・生前・遺品整理部(片付け処分/江戸川区)

~東京都江戸川区のY様の案件~
作業案件:生前整理(福祉住環境整理)
作業要望:片付け無し⇒片付け有り
依頼詳細:2tパック⇒4部屋中2部屋の不用品片付け

「終活を考えてるんだけど生前整理で依頼すれば良いのかな?」
「不用品整理を自分で行うより、業者に頼んだ方が早いよね?」

【お問い合わせ】
Q:テレビで聞く終活と生前整理は内容同じ?
身の回りの不要な物を整理する物で、断捨離のように不用品処分、不用品買取を行い住空間を整えます。
遺品整理は故人の物を家族が行い、生前整理は若い方含め自身で行い、老前整理は終焉前に自身か家族が行います。
生きている間に行う生前整理は、老前整理以外にも「介護整理」「福祉整理」と理由や環境により様々です。
・介護整理=ゴミ出しや片付けが大変になった高齢の方の住環境を整え住みやすい環境を作る事
・福祉整理=老人ホームに入る前の準備、身の回りの物の整理
=終活、生前整理、大掃除、断捨離、ご自身で行うorご自身で立ち会う整理は全て同じです。

不用品の仕分け片付け無しはパック料金もご用意

Q:業者に頼んだ方が良い?
昔は遺品整理含め、家族が少しづつ数年かけて片しており、身体が元気なら自身で出来ない作業ではありません。
しかし引越しのようにいざタンスから引っぱり出してみると1部屋でも結構な量になり仕分けだけでも重労働です。
《仕分け》
・残す残さないだけでなく、燃えるゴミ/燃えないゴミ/粗大ゴミ/家電リサイクルゴミ/残す物と分別し梱包
・例えば燃えるゴミ袋が4袋以上あると粗大ゴミとなり有料かつ引き取りの依頼が必要
・粗大ゴミ、家電は依頼先が異なり、それぞれ問い合わせ予約する必要があり
・粗大ゴミは一気に引き取れる量が数点と決まっており、毎週時間をかけて出す形
・家電のリサイクル料は、ご自身⇒自治体⇒業者、結局業者が回収し、自身で行ったつもりが結局業者が行う
・ゴミや不用品全ての項目に金額大小関わらず値が付く品が混じっている事があり、分からず処分してしまう事が多い
《運び出し》
・マンションだと1階ロビー、一軒家だと玄関先に洗濯機やテレビ等の重い不要品を運び出すのは元気な体でも大変
《まとめ》
片付けとは簡単に聞こえますが、上記のようにご自身で行うと、仕分けと運び出しで様々な大変さに気付くでしょう。
遺品のように「これは大事にしてた物だし捨てて良いのか」と作業が止まり捨てられないという事は無いと思います。
これは残る遺族の事を想い、少しでも手間をかけさせない、悩まさないようにと、自身で片せる生前整理の醍醐味です。
しかし自分自身の物だからこそお時間かかる事もあるので、終活や断捨離のプロに任せるのも労力的に意味があります。
・写真、懐かしの品を目にし歴史を振り返る事も生前整理の醍醐味ながら手が止まり進まない
・勿体ないと保留品が増えてしまい物が減らない、仕分けに時間がかかる
=家の片付けに割かれる時間だけでなく、無理にご自身で行い怪我や身体を崩さないよう選択する事が大切です。


【お見積もり】
東京都江戸川区は南に東西線、真ん中に都営新宿線、北に総武線が通る東京の下町。
篠崎、小岩は江戸川沿いの懐かしい雰囲気、江戸川花火大会も有名で私も行く機会があります。
今回の依頼は、葛西エリアで葛西臨海公園、水族館、観覧車と湾岸沿いの見所ある町です。
水族館は都営で安く、フェリーでお台場まで行けるので、私も若い頃に使った事があります。

今回、お問い合わせ時の2tトラックパックでのご依頼でしたが、「片付けが間に合わない」との事。
「一軒家4部屋の家中の不用品ゴミやリサイクル品を整理していたけど2部屋でもう無理と思った」
リビングと寝室の不用品を整理してない物置に一旦集めた所までは1週間使って片付けたようです。
家の片付けは<仕分け><梱包><運び出し><運搬>があり、仕分けだけでもお時間かかります。
お見積もりを担当した私の独断で「少しなら無償で片付けますよ」とお伝えましたが、
「実際自分で片してみてこの料金なら安いし残る2部屋の片付けもお願いしたい」と片付けに変更。
旦那様が仰った「腰を痛めて病院行くより経費かからんだろう」これはよくあるお話でもあります。
物置と洋間を片付け、物が非常に多い風情と魅力ある物屋敷で作業員3名にて丸1日で作業する流れに。

【作業時】
①「捨てる物でなく残す物を考える」「迷う物は考えず一旦保留品」
②迷う不用品の中から「1年以上(迷う品は2.3年)使用してない物は処分対象」
※残す物も残さない物も作業員が需要ある物は「買取り検討品」として一旦別枠でまとめ後で査定します。
「いつか使うって言いながら使わないもんね・・よく考えたら必要なくスッキリした」と仰って頂きました。
これはご自身にて片付ける際も、参考になる仕分けルールとなります。


西は東京の青梅市や府中市、千葉の富津市や山武市、即日対応可能エリアで承っております。

menu