遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2019/02/18【実績】不用品・生前・遺品整理部(片付け処分/墨田区)

~東京都墨田区案件~
作業案件:遺品整理/生前整理
作業要望:仕分け/梱包有り
依頼詳細:3LDKの一軒家 2階の3部屋

【お問い合わせ】
『1人で暮らしてるのに物が増え過ぎて死後が心配で』
今回のお客様は家族へ迷惑かけたくないから物を減らしたいという生前整理のご相談。
『掃除もしてて綺麗だけど、最近体調良くない事も多く、更に物が増えた感じして』
物が多い家は物屋敷と呼ばれており、散らかったお部屋になる前の予備軍でもあります。
・急に起こる痴呆症/急な体力低下、急激に散らかり片付けのご相談頂くケースは多い
余裕ある広さの家に住む方は、つい物置部屋に使わない物を投げて入れてしまいがちに。
・息子様から亡きお母様の持ち物の場所を聞かれ答えられない
・娘様から大事な書類関係の場所を聞かれ探したけど見つからない
物を大事にする事はとても良い事ですが、持ち物の場所が分からないと‘いざ”の際に困ります。
何処かにあるだろうと亡きパートナーに依存してた事に気付き、断捨離を決意されたそうです。


【お見積もり】
東京都墨田区は両国国技館、錦糸町、スカイツリーがある押上が有名なエリアです。
今回のお見積り訪問では3LDKの一軒家にお伺い致し、ご要望をお聞き致しました。
『2階の物を無くしたい、1階の寝室とリビングは自分で片付ける』

[お客様の希望] 予算を抑えたい
~病気もなく体も健康で体調も良いという事で~
[当店からの提案] 再度物が増えないように1階の寝室はご自身で整理
1階のリビングと寝室はお客様が仕分けされ、2階の2部屋は当店で整理する事になりました。

「用事がないし2.3年2階には上がってない・・昔は子供が暮らしてたけど今は物置きで」
2階を拝見したら昔は何人に暮らしたのだろうと思う布団や洋服が全てのタンスにビッシリ。
「懐かしいな・・」と一つ一つ目に映る物に思い出があり笑顔になってたのが印象的でした。


【今回の案件】
2部屋の仕分け梱包有り、今週末に子供様へ相談され週明けにご連絡頂ける形となりました。
実は初めてお問い合わせ頂いたのが年末の大掃除時期、業者の相場が知りたかったようです。
「一度ご自身で片付け始めて、時間が掛かり過ぎるor終わらないなら業者検討も選択肢です」
ご自身で整理されるか、業者を頼むか迷われており、ご自身で仕分けてから検討を進めました。
そしてご自身で家にある物を確認され、1か月以上過ぎた2月に再度連絡を頂いた流れです。
最初のお問い合わせ時に、加えて下記を片付け方のアドバイスとしてご説明致しました。

皆様も業者に頼むか、どんな業者を選ぶか悩んでる際は、お気軽にご相談頂けたら幸いです。
分からない事、希望したい事があれば、当店の経験豊富なオペレーターが丁寧にご説明致します。


【ご自身で片付ける際の知識】
①不用品ゴミの分別処理
・可燃ごみ(燃えるゴミ)
・不燃ごみ(燃えないゴミ)
・可燃性粗大ゴミ
・不燃粗大ゴミ
・家電リサイクル
・パソコン
処分先も異なり手配も複数行う必要があり、収集日も徐々に運び出す必要があります。
普段税金で出せる燃えるゴミも、量が多いと粗大ゴミ扱いとなり期日が気になります。

②残す残さない物の仕分け
<処分する物>迷う物は1年以内に使用したかで検討
<残したい物>普段使っている物、形見分けや相続したい物
<売りたい物>要らない+欲しがらないが中古需要や買取額が気になる物

家のかたづけ 空き家の片づけ ゴミ屋敷の片付け どんな環境もお任せください。

menu