遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog

2022/05/27【安値.安心】不用品.家財.遺品整理(千葉県市川市/片付け実績)

千葉県市川市
作業案件:生前整理
作業要望:空き家化に伴う家財整理
依頼詳細:一軒家.庭.倉庫

《千葉県市川市/空き家整理案件》家財処分前

《千葉県市川市/空き家整理案件》家財処分後

片付け業者に依頼すると家財や不用品がどう撤去されるのか、流れを見ていきましょう。

まずが大きな物から運び出し、仕分けや分別するスペースを作っていくのが基本です。

大きな家具は狭い動線が通らない事も多く、分解や解体して出していく事も多いです。

タンス.押し入れ.収納
BOX等に入っていた細かい物が散らばっていきます。

終活知識豊富な遺品整理人.目利き力ある古物鑑定士が、残す物と処分する物で仕分け。

プロの作業員が処分品も可燃.不燃.粗大.鉄.資源.としっかり分類し、まとめていきます。

溜まったら残置物をトラックに載せます。

2DKの団地で5.6台、一軒家で8.9台が平均、このような物屋敷だと10-15台になります。

1部屋全ての家財道具が撤去され、他の部屋から出る不用品の分類部屋にします。

一見サクッと終わりそうに見える水回り、プロでも一番時間かかる箇所になります。

扉や冷蔵庫と沢山の水物が出るので、缶もペットボトルに入ってる液体出しが必要。

瓶に入る珈琲の粉にしても、調味料にしても、そのまま撤去は出来ません。

物が多い自宅で嵩む物は、大量の食器.布団.収納BOX.洋服ではないでしょうか。

大量に入ってる食器棚の中身を全て取り出し分別し、大きな家具が運び出す準備。

悪い環境で空き家を放置すると、雨漏りや老朽化で傷みや傾きが出てとても危険です。

食器棚の裏にあり見えなかった隠し扉が出てきて、詰まった不要品を取り出します。

贈答品に段ボールに全て開けて撤去、親族だけで行うと押し入れ内だけで1日仕事です。

失敗しない業者選び『市場価値の目利き力』『親身な対応』を大事に見極めてください。

《千葉県市川市/空き家片付け》残置物処分前

《千葉県市川市/空き家片付け》残置物処分後

実家の片付けでお困りの際は、遺品整理生前整理の専門業者の七福堂にお任せください。

【安心を約束】お見積り無料、追加料金無しの明朗会計、古物鑑定士が行う仕分け


menu