遺品や不要品の仕分け、かたづけ、買取り処分の専門業者

ブログ

blog
  • 2024/06/07
  • 【日々の片付け作業風景】浦安市編

    《一軒家の家財整理》《主に大きな粗大ゴミ系》《残る残置物の撤去》.....続きを見る

  • 2023/12/17
  • ゴミ屋敷からの原状回復ハイライト

    半年前まで綺麗好きだったのに、急にゴミ屋敷に・・このような事は老人宅では良くある話。男性の胸の高さまでゴミが積み重なる高レベル案件、生前整理の片付け作業ハイライトです。.....続きを見る

  • 2023/11/27
  • 【流山市.地元業者】マンションの遺品整理

    『実家が物屋敷』残置物撤去の片付け風景。市場価値や探し物の仕分け、ゴミの細かな分別。自身で手に負えない際は、プロの生前.遺品整理の専門業者へ。.....続きを見る

  • 2023/09/17
  • 【柏市.地元業者】一軒家の遺品整理

    可燃.不燃.資源ゴミを無料で処分出来るのは、税金が使われている為。有料処分の粗大ゴミもシールを買う価格は、かかる費用のほんの一部。 3割負担の保険証を使う病院、自己負担の美容整形の差がこれと同様。業者に頼む際は、トラック収集車から工場の燃料や人件費がかかる訳です。 《自身で行い行政に出す?業者に頼む?》 自身や親族で片付けられるなら生前.遺品整理で一番お得な片付け方法。しかし大型家具家電は難しいので、最後はどのお宅も業者に頼む事に。 《最初から業者に頼む理由》 『市場価値の見極めが心配』『仕事休日の度に片付けるが全然進まない』仕分けからプロに任せる事で、費用対効果が良く、逆にお得になる事も多い….....続きを見る

  • 2023/05/17
  • 実家や空き家を効率良く片付ける方法

    《実家が空き家になった際、親族で片付ける方法》 遺品整理や生前整理に特化した片付け専門業者が行う作業の流れをご紹介。 効率良い進め方をしないと、片付けても片付けても終わらない状況に陥ります。 ご自身で行うとまず興味ある物、貴重品や財産関連から探し始める事でしょう。 しかし効率を考えると、まずは1部屋を決め、仕分け分別スペースを作る事が大事。 最初に大きな家具の中身を出し、場所を取る不用品をどんどん家の外へ運び出し。 箪笥の中から出した中身は一旦置いておき、次はベッドを解体、そしてとにかく外へ。 同じく大きな家具に焦点を当て、本棚の中身を取り出し、この棚も即座に運び出し。 分厚い家具や大きな物も….....続きを見る

  • 2022/12/17
  • 【千葉市.地元業者】団地の生前整理

    『実家の空き家整理をしてくれる業者を探してる』 無料見積り、そして打ち合わせを経て、家財撤去作業が開始されました。 こちらは散在した残置物の処分後、完成に至るまでの一部始終を紹介していきます。 狭い階段や動線の中、綺麗に素早く運び出す為に大型家具を解体していきます。 ドアや階段を通るようにだけでなく、壁の傷付き防止にも意味がある作業となります。 そして家具の空間を無くし板状にする事で、トラックに載せる容量を確保。 テレビ台に棚に、プロの作業員による素早い作業で次々に運び出されていきます。 まずは身内で片付けようと引っ張り出し、自身の手に負えない物量に気付く押し入れ。 一軒家に団地やアパートにし….....続きを見る

  • 2022/11/17
  • 【船橋市.地元業者】一軒家の遺品整理

    【実家の片付けでよくある話】 親が亡くなり実家が空き家となり、息子娘様は後片付けをしないといけません。 賃貸の退去なら急ぐが、持ち家だといつかやろうになって何年も放置してしまう。 【タイミングのBESTとは】 『売却で不動産屋と、リフォームで解体屋と話がまとまってない』 何をするにもまず片付けが必要、2つ先の事は手前の片付けが終わってから進める事。 【業者に頼まないと全然終わらない】 思い出に浸り手が止まる、処分するか否かの知識、そして分別の複雑さ。 いざ始めると想定以上の量が出てくる、分別も時間かかり進まない。 【不用品回収と遺品整理の名称の違い】 遺品整理は生前整理も含め、年配の方が住む家….....続きを見る

  • 2022/09/27
  • 【市原市.地元業者】一軒家の遺品整理

    千葉県市原市.残置物撤去の風景 残置物撤去後 遺品整理.生前整理.ゴミ屋敷まで行う家の片付け専門業者、プロが行う作業風景をご紹介。 狭い動線や階段、大きな家具を降ろす際は、吊り降ろしか家具解体が行われます。 プロの片付け作業員が行うと、あっという間に大きな物も板状に。 これは家具移動の際におこる、床や壁の傷付き防止にも大事な過程でもあります。 親族で片付けると『体を壊し高くついた』等は我々もお客様からよく聞く話です。 まず家電や家具の大きな家財道具を運び出しから、これは仕分けスペースを作る為。 押し入れだけでなく、箪笥や食器棚の中に入っていた大量の不用品が散らかります。 親族で片付ける際には大….....続きを見る

  • 2022/06/30
  • 【千葉市中央区.地元業者】アパートの生前整理

    千葉県千葉市中央区.空き家片付けの様子 生前整理の片付け後 《無料見積り》まずは現地で打ち合わせ、残す物や処分する物を遺品整理人に相談。 《安心価格》数々の経験と事例を元にお客様にアドバイス、無駄な支出も減らせます。 《平均片付け日数》1K-1Lの単身で1日、2DK-3Kの団地で2日、一軒家で3日が平均。 《手付かずの状態も可》時間のかかる仕分けや分別もプロの作業は素早く的確です。 《立ち会い無しも可》古物鑑定士が作業に加わり、価値の有無を目利きする安心作業。 《追加料金無し》後日請求や不法投棄をする業者も多いので、後悔しない業者選びを 《業者の選び方》親身な対応か、買取り知識豊富か、ここは見….....続きを見る

  • 2022/05/27
  • 【市川市.地元業者】一軒家の生前整理

    千葉県市川市.空き家整理前 空き家整理完了 片付け業者に依頼すると家財や不用品がどう撤去されるのか、流れを見ていきましょう。 まずが大きな物から運び出し、仕分けや分別するスペースを作っていくのが基本です。 大きな家具は狭い動線が通らない事も多く、分解や解体して出していく事も多いです。 タンス.押し入れ.収納BOX等に入っていた細かい物が散らばっていきます。 終活知識豊富な遺品整理人.目利き力ある古物鑑定士が、残す物と処分する物で仕分け。 プロの作業員が処分品も可燃.不燃.粗大.鉄.資源.としっかり分類し、まとめていきます。 溜まったら残置物をトラックに載せます。 2DKの団地で5.6台、一軒家….....続きを見る

menu